Twitterの安全な利用方法は?

ウェブ上に自分の情報を発信できるとして多くの人がtwitterを利用しています。簡単につぶやきを投稿できるとして、若者を中心に、その楽しさが広がっています。

しかし、その楽しさとは裏腹にちょっとした事件が起きることが度々あります。未成年の飲酒や喫煙のつぶやきが発見されたり、子供の虐待のつぶやきが発見されたり、あまり人に見せられないつぶやきが度々登場します。

何故こんなことが起きてしまうのかというと、それはtwitterの使い方を知らないからです。自分が投稿した文章は、フォロワーだけが閲覧できるわけではありません。タイムラインにも表示されるため、世界中の人間が閲覧できます。そのため全く自分が知らない人から、つぶやきについての質問やクレームがあります。一度世界中に広まってしまったつぶやきは中々削除できません。人生が一回のつぶやきによって大きく変わってしまうこともあります。

 そんな状況にならないためには、日頃からの使い方に気をつける必要があります。つぶやきを公開する範囲を決めたり、特定のメッセージをブロックしたり、そういった設定をすることで未然に防ぐことができます。もちろん、変なつぶやきをしないことが一番です。

スポンサーリンク