twitter

twitterの徹底活用情報

管理人自己紹介

当サイトにお越しいただきありがとうございます。 このページをご覧の皆様にお得な情報をご提供しております。 ゆっくりとご覧になっていってください。 宜しくお願い致します。
スポンサーリンク
カスタム検索

©  All rights reserved.

Twitter公式アプリが重い原因を解消する方法

twitter公式アプリは、使い方や設定次第でどうしても重くなってしまいます。
重い最も原因は、同期間隔です。フォローしているアカウント数などによっても変わりますが、同期するときに新しいツイートが多いとどうしても重くなってしまいます。そしてネットワークの帯域も多く消費してしまいます。

設定から同期の間隔を長くするか、手動で同期するのが一番良いです。
また、アカウントを多くアプリに登録していると、同期の時にすべてのアカウントを同期するため余計に重くなります。アプリに登録するアカウントは最大3アカウントが良いです。それを超えると重くなる可能性が高くなります。

そしてアプリ自体に問題がなくても、起動している端末の状態によって重くなるということがあります。例えば搭載しているメモリの容量が低い場合です。容量が低いとアプリが使用できるメモリが少なくなるため、同期の際に重くなったり、スクロールをする際も重くなることがあります。

解決策としては、他に起動しているアプリを減らすか、より性能の高い端末に変更することです。また、長時間使用していないアプリを自動終了させるものといった、端末を最適化するアプリもありますので、twitter公式アプリが重いと感じている方は使用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

20162/28

有名人のTwitterをフォローして最新情報を手に入れる

現在、多くの有名人がtwitterのアカウントを作ってツイートを行っています。ブログと一緒にやっているという人も多いですが、その場合、ブログ…

20162/27

Twitterは現在進行形の話題を探す方法

twitterは一回の投稿に文字数の上限が設定されています。そのため、ブログのように評論などのあまり込み入った文章を投稿することはできません…

20162/19

Twitterが1万文字のツイート対応を計画の真相は?

ほんの僅かな文字数しかつぶやけなかったのが今までのtwitterでしたが、今後は1万文字ものつぶやきが一度の投稿でつぶやけるようになる計画が…

20162/18

Twitterでツイートできる文字数上限が140文字である理由は?

twitterのツイート可能な文字数は140文字に制限されています。その理由はSMS=ショートメッセージサービスが」160文字に制限されてい…

20162/17

Twitterは動画も投稿できることご存知ですか?

普段利用しているtwitterに文字だけでなく動画も投稿したいと思っている人は結構います。文字で伝えるよりも明確に伝わるので、多くの人が投稿…

ページ上部へ戻る